ホーム

ようこそ、寛ぎの宿「法悦」へ

法悦は昭和31年、東京・銀座で小料理屋を営んでおりました。
その後、熱海の地で5部屋の旅館を始め、昭和39年1月1日
来宮の杜を望む現在の場所へ。
ぞして『2016年春、法悦は大幅に宿泊の様式を変えました。
天然温泉と美味しい地魚を堪能し、お部屋では誰にも気兼ねすることなく
のんびり愉しむ…これが法悦の新しいスタイルです。』

和室ベット(全室エアウィーヴ)を導入し、お客様がいつでも一休み出来る
空間作り。
朝夕のお食事はお食事処にご用意し、椅子席にて快適に。
3種の貸切り風呂で湯ったりと。
法悦は ″老舗の伝統を伝承しながら、お客様の空間をお守りする″
をコンセプトに『おこもりの宿』として生まれ変わります。
                            3代目 主人

このページの先頭へ戻る▲